フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
© isahaya - inoue dental clinic

皆さん、こんにちは。歯科衛生士の野田です。夏本番となりました。
それぞれの夏の過ごし方があると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日7月27日は【土用の丑の日】とのことで、夏バテ対策で【鰻の蒲焼き】を食べた方も多いと思います。私は、鰻があまり得意ではないので食べていないのですが、みなさん、なんで丑(うし)の日なのに牛ではなく鰻なの?って、疑問に思っていませんでしたか?

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、わたくし、この機会に調べてみました。

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のことで、季節の変わり目の時期で体調を崩しやすいことから、昔から土用には胃腸に良い物を食べるべきとされてきました。
特に夏の土用の日は、『う』の付くものを食べると夏バテしないと言われているそうです。 牛・鰻・梅干し・瓜(胡瓜、西瓜、冬瓜、南瓜)・うどん・・・などでも良いようですよ。

 

鰻だけではなかったのね・・・

なんだ、梅干しなら、毎日の弁当のおにぎりの中に入れているし、キュウリなんてこの時期たくさん獲れるから主食?と笑えるくらいたくさん食べている・・・。

鰻でなくてもよかったんだ・・て、ちょっと安心いたしました。

【土用の丑の日】に【鰻】・・・を結びつけた立役者は、江戸時代の天才、平賀源内だそうです。
夏に鰻が売れないことに困っていた鰻屋さんが彼に相談したところ、土用の丑の日に鰻屋の店先に【本日土用丑の日】と張り紙を張る、という智慧を授けたそうで、それが大当たりで大繁盛!!それがきっかけで現在まで定着して習慣となっているようです。
江戸時代から時を隔ててずっと続いているって、ちょっと感動!

ちなみに今年の立秋は8月8日の様です。まだまだ土用の時期という事ですね。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様、体に良い物を食べて、どうぞ元気にお過ごしくださいね。
『う』のつく食べ物かぁ~、ほかには・・・卯の花、うに、うま煮、ウインナーもいいのかなぁ?ウイスキーは??( ̄ー ̄)ニヤリ
何でもバランスよく食べるのがいいですね☻

この際ですから、夏を楽しみたいものです。

いのうえ歯科・矯正歯科

いのうえ歯科・矯正歯科は
長崎県諌早の矯正歯科・一般歯科です。

フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
tel
0957-44-8020
fax
0957-44-8023