フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
© isahaya - inoue dental clinic

皆さんこんにちは!
院長の井上です。長い梅雨が終わりやっと夏本番がやってきました。
今年は新型コロナウイルス感染予防をみなさん頑張られてると思いますが、8月に入り、これからはウイルス対策のほかに熱中症にも気を付けなければならなくなりました。
熱中症予防には水分補強、塩分などのミネラル補給が欠かせませんね。
ここで一つアドバイスです!

「熱中症予防にはスポーツドリンクを!」と思われている方多くないでしょうか?

もちろんスポーツドリンクがダメというわけではありません。私も野球の練習の時はスポーツドリンクを飲むこともあります。
いろいろな成分が入っており、味もおいしく作られています。しかし、味をおいしくするためにものすごい量の砂糖が入っているのはご存知でしたか?
500mlのペットボトルにどのくらいの量の砂糖が入っているでしょう?
実は25~35グラムの砂糖が入っているのです。成人の適正砂糖摂取量は25グラムです。ペットボトル1本ですでにオーバーしてしまいます。糖分の過剰摂取になってしまいます! つまり、お口にとっては虫歯菌が活動しやすい環境が続くようになります。これを習慣的に行うと歯に穴が開いて… というふうになります。
砂糖が多い飲み物でできるむし歯には特徴があります。前歯の表面の根元が白く濁った色になっていたら要注意です!歯が溶けてきている色ですので生活習慣が思い当たるようならば飲み物を変えてみてはいかがですか?

では、熱中症予防には何がおすすめかというと、「麦茶」をお勧めます。麦茶にはミネラルも含まれており水よりも予防に適しています。必要に応じて塩分摂取も必要です。 またOS-1などの経口補水液は体に必要な成分を一番吸収しやすい濃度に作られています。 脱水症状などなりそうなときはお勧めします。

まだまだ暑い日は続きそうです。ウィルス対策、熱中症予防もしっかり行い、楽しい夏を過ごせたらいいでね!

 

いのうえ歯科・矯正歯科

いのうえ歯科・矯正歯科は
長崎県諌早の矯正歯科・一般歯科です。

フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
tel
0957-44-8020
fax
0957-44-8023