フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
© isahaya - inoue dental clinic

こんにちは、歯科衛生士の桶屋です。
お盆が明けてまだまだ暑い日が続いてますね。この暑さの中、日中の外出は疲れますよね(^^;
さらにこのご時世で、マスクは必須ですからなかなか息苦しい限りです・・・
熱中症対策でTVでも言われてますが、喉が渇いてなくてもこまめな水分補給と、2m以上離れてるときや息苦しい時はマスクを外して熱中症を予防しましょう!

私もこの暑さで毎日のようにアイスを食べるようになって、いけない習慣ができてしまいました!笑
体重計に乗るのが怖いので、あえて乗らないように、体重計の前では目を瞑っています”(-“”-)”

先日食べたかき氷があまりに美味しかったので・・・♪
飯盛農家さんが作ったイチゴで作ったかき氷で、氷もミルク氷になっててすごく美味しかったです!

そして、患者様から可愛らしい飾り物を頂きました☆
細かいところまで丁寧に作られていて、カラフルな色使いでいのうえ歯科がさらに明るい雰囲気になりました(*^-^*)ありがとうございました!
有難く待合室に置かせていただいてますので、みなさんも是非ご覧になって下さい!

歯科衛生士の野田です。
天気予報で『危険な暑さ!!に気を付けて!』と注意喚起している毎日です。
いやらしい病気も拡大傾向で、外出時にマスクが手放せない。
かつてこんな夏休みがあったでしょうか?!

そんな中、先日の連休に、東京と北海道の旅を計画し歩いてまいりました!
東京・北海道の同時旅行です。

ん?旅行?こんな時に?って思いますか?

はじめは、使い方が分からなくて上手く歩けませんでしたが・・・
ん?使い方が分からない?
はは、そうなんです、バーチャルで旅行気分を楽しめるアプリでの旅です。
万歩計と連動した、歩いて目的地を目指すタイプの無料アプリです。

東京はあちこちに名所があるのでたくさん名所めぐりが出来ましたが、さすがに広~い北海道は、次の名所まで2万歩も3万歩も歩かなくてはいけなくて、4日間の休日では2か所しか訪れることが出来ませんでした。
実際にも行ったことがない北海道、
将来きっと本物の大地を踏みしめて歩いてみたい、そんなことが気軽に出来る時期がやってくることを望むばかりです。

休日の実態は・・・家事とお盆の準備で汗だくの毎日でした(;’∀’)(;^_^A

 

いのうえ歯科・矯正歯科では、赤いハイビスカスが玄関でお迎えしています。
じっとりする夏に、清々しい夏を思い出させてくれる元気な赤い花ですね。
あるご婦人からのプレゼントなのですが、鉢に移したら結構大きく育ってくれましたよ。

さあ、皆さん、ファイトですよ!!

こんにちは!矯正医の井上です。
お盆休みも終わりましたが、まだまだ暑いですね~!!
前回の院長の話にもありましたが、コロナ対策とあわせて、熱中症対策まで・・・。
今年の夏はなかなか大変です!!

さて、少し前にちょとした話題になりました『イソジンうがい』覚えてらっしゃいますか?
ワイドショーの力は絶大で、その日の夕方にはヨード系のうがい薬はキレイに店頭からいなくなったとか!!
ところが翌日からは、情報発信の仕方を間違えてしまった吉村知事へのバッシングがはじまりましたね。
某局の朝のワイドショーのキャスターは

「体の中で増えて悪さをするウイルスにうがいって、口の中のウイルス減らしてるだけでしょ?僕自身はまったくピンと来なくて飛びつく気にもなりませんでしたけど・・・云々」

いやいやいや!!口の中のウイルス量減らすの大事でしょうーーーー!!
このコメントを聞いて、あぁ~・・・・もっともっと歯科関係者は頑張らなければならないと痛感しました。

個人的にはこのイソジン騒動、もっと違う方向で展開したらよかったのにと思います。
お口の中をメンテナンスすることは、体が元気であるための基本なんだと、みんなに知っていただきたいなと。
吉村知事、おしいっ!!
テレビのコメンテーターに歯科関係の人が入っていれば、バッシングだけではなく、そこから見えてきた大事な話ができたのかもしれません。

あの超ー濃い顔の、超ーイケメンの阿部寛さんが、歯磨き剤のCMで『大切なのは毎日のオーラルケア!』って超ーーーいい声で訴えているのに、響いてない・・・・。
阿部寛でも無理なのか・・・だったらうちの院長ではもっと無理だ・・・・・・。
そんなこと言ってられません!!

ウイルスは、口・鼻から感染します。

だったら手洗いとあわせて、口の中をきれいにして、単純に体内に入るウイルス量を減らしてしまうって理にかなってますよね!!
歯磨き・フロスは、感染リスクを減らすにはとってもとっても大事なことなんです。
唾液中のウイルス量が少なければ、飛沫によってほかの誰かを感染させるリスクも減らせます。

なーんにも目新しくもない、ほんとにつまらないお話ですが、いつも以上に歯磨き・フロスでお口をきれいにしときましょう。
この時期ですから、食後だけでなく、特に人に会う前や、飛沫が飛びやすい環境にある時、歯磨き・うがいをする習慣があってもいいはずです。
その時にイソジンを使ったとしても、そんなに目くじら立てることではありません。
薬剤ですので、必ず副作用もありますから、用法容量をしっかり守って使用すれば効果はあります。

歯磨き・うがいがなかなか難しい場合は、唾液の力を借りることもできます!
舌を歯列をなめるように動かしてたくさん唾液を出します。唾液は天然の殺菌成分ですからね!
院内でよくやっている、あいうべ体操もおすすめです☆

手あらい・歯磨き

なんでもないことが、大事な予防手段だったりするんですね。