フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
© isahaya - inoue dental clinic

みなさま、お元気ですか?歯科衛生士の野田でございます。

先週からの記録的な大雨は日本に甚大な被害をもたらしました。
メディアでもしきりに緊急避難警報等行われたにもかかわらず沢山の人々が犠牲となりました。
一夜にして、いや数時間にして前の跡形もわからない状態にし、人の命や生活までも容赦なく略奪してしまった天変の脅威にたじろぐばかりです。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。
不安な毎日のなかどうかお心を強く持っていただき、少しでも早く日常の生活に戻れますよう、お祈り申し上げます。

日本列島、天変地異はいつどこに起こってもおかしくないです。他人事ではありません、明日は我が身かもしれません。。
皆様、災害の備えはされていますか?備えと言うと水や食料、懐中電灯をまず思い浮かべますが、お口のケア用品も忘れないでください。

このマークご存知ですか?某オーラルケア関連企業の TVコマーシャルで時々やっていますね。防災の『防』の字のこざとへんが歯ブラシの形になっていますね。阪神淡路大震災の時、避難できたのに避難先でお亡くなりになり震災関連死と認定された方々の60%の死因は【肺炎】だったそうです。高齢者に多かったそうですが、お口の中の細菌が原因で起こる【誤嚥性肺炎】がほとんどだったとのことです。
お口は命の入り口です。
どうぞ『非常時持ち出し袋』の中に、歯ブラシ用品も忘れないでください。

貴重な飲み水を大切に使うために、液体歯磨き剤や洗口液もおすすめです(ブクブクしてから歯ブラシする)。お口の中や歯をぬぐう清拭ティッシュも市販されています。歯のない人や磨けない時はその清拭ティッシュやガーゼなどで汚れをこそぎ落とすことも効果があるようです。そして、しっかり唾液を出すこともお口の環境を保つのに大事なことです。細菌の活動を抑え、唾液分泌促進効果のあるキシリトールガムも一緒に備えてみてください。

≪歯ブラシ≫≪液体歯磨き剤≫≪お口清拭シート≫≪キシリトール100%ガム≫、そして≪フロス≫もあるともっといいですね。言えばきりがないですが・・・。

今年は暑い夏になりそうです。皆様どうぞお体お気を付けください。

こんにちは、歯科衛生士の松山です。
7月に入っても天気がスッキリしない日々が続きますね。
早く梅雨明けの便りを聞きたいものです…
さて私は先日の週末に陶芸体験に行ってきました。
以前から陶芸をやってみたいと思っていたのですが、
なかなか行くきっかけがなく、ずっと実現せずにいました。
ところが、友人とカフェでお茶している時に陶芸の話になり
インターネットで当日でも予約なしで陶芸体験ができる教室を発見!
その日のうちに友人と陶芸体験に参加しました♪
参加する前は上手くできるか不安な気持ちがありましたが
実際は私たち二人に一人のスタッフがついてくださったので難しさは全くなく、
和気あいあいとしながら自分好みの器を作ることができました!!

二週間後、着色して焼きあがった作品を送っていただきました。

一回の体験時間が20分~3o分という手軽さと
現地でエプロンを用意してくださるので持ち物も不要、
その上リーズナブルな価格で参加できたので大満足でした☆
また機会があれば参加したいです(*^-^*)

こんにちは!矯正医の井上です。
4年に一度の負けられない戦い、FIFAワールドカップが盛り上がっております!
いつもに増して蒸し暑い梅雨ですね~!頑張れ!!ニッポン!!

さて、4か月を迎える我が家の赤ん坊は丸々とよく肥えて、
某コンビニで売ってあるちぎりパンにそっくりな腕。
この時期にしかできない2ショットを記念に収めました。どっちがパンでしょう!?

この時期、生後3・4か月目の赤ちゃんは呼吸と飲み込みの機能が大きく変わり始めます。
噛んで食べる準備と、気道の確保をする準備が整ってくる時期です。
それまでの間に呼吸や哺乳の問題があると、抱くと反ってくる、指しゃぶりをするなどの症状が現れます。
かわいらしい指しゃぶりですが、実は赤ちゃんが何だかおっぱい飲みにくいな~と感じて、
自分で舌の位置を補正するように指を咥えているのです。おっぱいの噛み込みが浅くなってないですか?
赤ちゃんの首が後ろにカックンと倒れていることないですか??
成長に合わせた呼吸と飲み込みができないような『姿勢』が
指しゃぶりのような❝癖(くせ)❞を作り出します
指しゃぶりの解消はお母さんの指でできますよ!
人差し指を下唇に当てて、赤ちゃんが咥えようとして前に倒れてくるのを待ってください。
カプッと咥えたら、そのまま指を吸わせてみて、それから
まだ歯はないですが、歯茎はありますから、奥歯が生えてくるであろう所をふれてみてください。
舌をもぞもぞさせながらも、指をカミカミしてきます。噛みながら吸いついてきます。
こうして正しい哺乳の仕方に導いてあげると、指しゃぶりも減ってくるでしょう。
おえっとなるのは普段の哺乳位置が浅いというサインです。しばらくするとすごい力で吸い付いてきます。
お父さんお母さんの指で口の中を触るだけで、お口周りの筋トレができて悪い癖もなくなります。
深く乳首を咥えられるような姿勢を抱っこで作ってあげてください。
寝るとき顔や体を反るようならば枕を調整してもいいかもしれません。
これもバスタオルで簡単にできます。
うちの子も思い当たる節がある・・・という方は、歯がなくてもぜひご相談ください。

こんにちは!歯科衛生士の木下です。皆様、休日などはいかがお過ごしですか( ^^)
私は先日の梅雨の中休みに、家族へ平戸方面へ出かけました♪快晴でドライブ日和だったので、途中、佐世保の弓張岳に登って佐世保港や市街地、九十九島などを一望しました。
展望デッキは新しく整備されていて高さがあり、子供たちは渡るだけで大喜びでした(^^♪

そのあとは久しぶりに生月大橋を渡って生月島へ!やっぱり生月をドライブするのはいいな~♪と思いました。とくにこの道が好きです!

この道は車のCM の撮影でも使われたりしてますね(^^)/ 移動販売のブルーベリージェラートや、あごだしラーメンの大氣圏さんも大盛況みたいでした!

ぜひ皆さんも平戸方面に行った際には、生月まで足を延ばしてみてください♪