フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
© isahaya - inoue dental clinic

はじめまして、歯科衛生士の松山です。
日に日に寒くなってきましたね。th7sdu848xそんな中、先日の休みに長崎バイオパークに行ってきました。
動物たちも1つの所に集まって暖をとっていてその姿に癒されてきました。
雨も降っていたため、なかなか動物たちと触れ合うことができなかったのですが
久々に動物園に行けたので満足しています(^-^)
さて、今年もあと2週間をきりました。今年は大きな病気や怪我もなく過ごせました。
残りも気を引き締めて無事に年を越せるよう皆さんも体調管理には気を付けてくださいね!

こんにちは、歯科衛生士の松山です。
先週末はとても寒い日が続きましたね。
寒いなか私は友人とハウステンボスに行きました。
ハウステンボスも小学生以来だったのですが自分が残っている記憶以上に
充実したテーマパークに変わっていたことに思わず一番驚いてしまいました(笑)
様々なアトラクションを楽しんだのですが一番印象に残っているのが光の王国です。
日が沈む頃になると街中のイルミネーションが点灯しはじめ、ハウステンボスの
最大の魅力である光の国が誕生していました。
プロジェクションマッピングや光の滝、光のアンブレラストリートなど
ここでしか味わうことのできない光景と美しさに思わず感動してしまいました。
日本でも、行ってみたい場所のランキングで近年、上位にランクインしている
理由がここにあるのだなと感じました。
海外の観光客も多く、この魅力をもっと多くの人に知ってもらいたいです。
滞在時間は短かったですが、英気を養い充実した休日を過ごすことができました。
話は変わりますが、本日はバレンタインデーです。
たくさんチョコを貰う男性が多いかと思います^^
チョコレートや甘い物を食べたら念入りに歯磨きをしてくださいね!
虫歯のもとになるので気をつけましょう。

矯正を担当しております 井上春奈です。

12月に入り寒さも日毎に増してきました。
空気も乾燥して、インフルエンザやノロウィルスも猛威をふるっております。
みなさま体調管理には十分お気をつけくださいね。

さて、私は10月から『姿勢咬合セミナー』という勉強会に参加しております。
姿勢咬合という考え方の生みの親である、川邉研次先生のお話を直接聞いてきました。
おっぱいを飲むという行為や、抱っこの仕方、抱っこひもの選び方など、
子どもの健やかな成長のためには、美しい歯はならびを獲得するためには、0歳児からさまざまな指導が必要なこと・・・
目からウロコな情報が満載でした。
小さなお子さまと一緒にご来院いただく患者さまが多いので、
ご興味のあられる方はぜひお声掛けくださいね。
年明けから0歳児からはじめる予防歯科についてパンフレット等もご用意していく予定です。
dsc00129

お子さまの歯ならび治療を当院で受けていらっしゃる方は、こんなフレーズを呪文のように聞いているかもしれません。

『こんにちは!』 『背中ピンッ!』 『お目めパチッ!』 『お口を閉じてお鼻でしっかり息しよう!』

姿勢と呼吸と歯ならびは、実は切っても切れない縁なのです。
成人のかたの矯正は、すでに乱れて病的になったお口の状態を治すことがメインですが、
子どもの矯正は、より良い状態にお口も身体も成長発育させるという意味合いがとても強いのです。
もっと言えば、それができなければ、あまり矯正治療をしている意味はありません。
そのため、なんだか歯ならびには関係ないんじゃない?というようなことも、よくよくお話をさせていただいております。
大きな声であいさつできて、ピンと背筋が伸びて、しっかり鼻呼吸ができて、瞳がキラキラ輝く子
それを実現できれば、お子さまに大きな歯ならびの問題は起こりませんし、大変な治療になることもありません。
わたくしの商売あがったりですが・・・。

子どもたちは塾や部活で歯医者に行く時間がないという声もよく聞きます。
ちょっと考え方を変えてみませんか?
歯医者さんは “病気の治療” だけするところではないんです。
美しい笑顔で、生涯健康に生きるための教育を受ける “塾” でもあるんです。
歯を大事にすること、歯と全身の健康について学ぶことは、健やかな毎日と未来に必ずつながります。
歯医者さんの塾に通って、お父さん、お母さん、子供たちがそれぞれ正しい知識をもつことは、
最大の病気の予防につながるのではないかと思います。

当院の塾講師はみんな優しいですからご安心くださいね。

はじめまして、歯科衛生士の木下です。先日、子供たちの七五三詣りに行きました。
五歳の息子は袴を、三歳の娘は被布を着ました。
ちゃんとお利口さんでいてくれるのか親はハラハラドキドキでしたが、
祈祷の最中もおとなしく、いつもはおてんばな娘も少しおしとやかに振る舞っていました。
子供たちの成長を感じた素敵な一日になりました♬img_9560