フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
© isahaya - inoue dental clinic

こんにちは。歯科衛生士の桶屋です。
今日は台風8号がやってくると聞いて、皆さん心配されてた方も多かったんじゃないですか?
いつぶりかな?と言うくらい九州に真っ直ぐ向かってきてたのに、何だか時間が経つことに、あれ??という感じで台風も過ぎ去ったのか、まさかまさかの晴れてきましたね!笑

夏休みも残すところ3週間ちょっととなりました!
来院されるお子さんも「○○に行ってきたよ~~!」などと楽しそうに教えてくれたり、夏休みの楽しい思い出が出来んじゃないでしょうか??まだまだ暑い夏も続きます!夏後半も楽しみがいっぱいですね☆彡

私は今年は川祭りや(笑)、港まつり、夏越まつりにとたくさんお祭りに行けてすごく楽しかったです(#^^#)友人が浴衣を着たい!!と言いだし、友人宅に集まって着付けやヘアセットをみんなでし合いっこしながら、何年ぶり??!と言うくらいに浴衣を着て花火を見ました☆
たまには浴衣もいいな♪といい思い出になりました!
毎年、島原のがまだす花火大会も行ってたのですが、今年は平日で行けそうにないのが残念です( ;∀;)

九州内のお祭りに行くことがほとんどなのですが、、いつか行ってみたいお祭りがあって、、、
「日本三大祭りの一つ」と言われる新潟県で開催される「長岡花火大会」です!!
有名なので知っている方も多いとは思いますが、2日間で打ちあがる花火の数は2万発でこの花火のためにバスツアーが組まれる程の大きな花火大会です!!

もともとは74年前の昭和20年8月1日。長岡市の空襲で市街地の8割が焼け野原になり、長岡市民の1,488名もの尊い命が奪われたそうです。痛ましく、言い尽くしがたい悲しみにくれる市民より空襲から1年後、長岡まつりの全身である「長岡復興祭」が開催されたそうです。数年後その花火大会が復活して昨年で70年を迎えた歴史ある花火大会なのです。
最初は花火の豪華さに驚かされて、興味を持っていたのですが、いつかその歴史に触れながら追悼の意も込めて花火を見に行きたいと思ってます!
今年の花火は終わってしまったので、来年の夏新潟へ行く機会があればぜひ行かれてみてくださいね♪

皆さん、こんにちは。歯科衛生士の野田です。夏本番となりました。
それぞれの夏の過ごし方があると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日7月27日は【土用の丑の日】とのことで、夏バテ対策で【鰻の蒲焼き】を食べた方も多いと思います。私は、鰻があまり得意ではないので食べていないのですが、みなさん、なんで丑(うし)の日なのに牛ではなく鰻なの?って、疑問に思っていませんでしたか?

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、わたくし、この機会に調べてみました。

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のことで、季節の変わり目の時期で体調を崩しやすいことから、昔から土用には胃腸に良い物を食べるべきとされてきました。
特に夏の土用の日は、『う』の付くものを食べると夏バテしないと言われているそうです。 牛・鰻・梅干し・瓜(胡瓜、西瓜、冬瓜、南瓜)・うどん・・・などでも良いようですよ。

 

鰻だけではなかったのね・・・

なんだ、梅干しなら、毎日の弁当のおにぎりの中に入れているし、キュウリなんてこの時期たくさん獲れるから主食?と笑えるくらいたくさん食べている・・・。

鰻でなくてもよかったんだ・・て、ちょっと安心いたしました。

【土用の丑の日】に【鰻】・・・を結びつけた立役者は、江戸時代の天才、平賀源内だそうです。
夏に鰻が売れないことに困っていた鰻屋さんが彼に相談したところ、土用の丑の日に鰻屋の店先に【本日土用丑の日】と張り紙を張る、という智慧を授けたそうで、それが大当たりで大繁盛!!それがきっかけで現在まで定着して習慣となっているようです。
江戸時代から時を隔ててずっと続いているって、ちょっと感動!

ちなみに今年の立秋は8月8日の様です。まだまだ土用の時期という事ですね。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様、体に良い物を食べて、どうぞ元気にお過ごしくださいね。
『う』のつく食べ物かぁ~、ほかには・・・卯の花、うに、うま煮、ウインナーもいいのかなぁ?ウイスキーは??( ̄ー ̄)ニヤリ
何でもバランスよく食べるのがいいですね☻

この際ですから、夏を楽しみたいものです。

 

《8月休診のお知らせ》

8月13日(火)・14日(水)・15日(木)  お盆休み

迷惑をお掛けしますがよろしくお願い致しごます。

こんにちは!矯正医の井上です。
この週末は5月末に退職した松山さんの結婚式でした☆
松山さんとは約3年間一緒に働かせてもらいました。
社会人1年目ということもあり、最初の職場のイメージはその後の仕事の仕方をきっと左右するはずだと
院長とともにどんなふうに教育も含めて働いてもらおうかと、当時よく相談をしたものです。
まず仕事に対して価値を感じてほしい、歯科衛生士は社会においてどんな貢献ができるかを知って、この職を一生のモノだと感じてほしい・・・。
そんな想いから、こちらの指導に熱が入り、時にツライ思いをさせてしまったこともあったかもしれません。
それでも腐ることなく、いつも笑顔で素直に私たちの意見を受け入れてくれて、着実に歯科衛生士としての技術と知識と経験を蓄積して、
当院で立派に『松山佳代』という存在を作り上げた彼女は、本当に素晴らしい人材でした。
披露宴当日の彼女は、それはそれは美しくて可愛らしくて、それだけで院長と共にウルウル・・・。
旦那様も礼儀正しく、笑顔が素敵で、間違いなく松山さんをお任せできる御仁でした。
佳代ちゃん、一緒に仕事ができてうれしかったです。ありがとう!末永くお幸せに!!

そんないのうえ歯科・矯正歯科ではただいま夏のホワイトニングキャンペーン中☆
ブライダルはもちろん、営業、女子会、同窓会、イメチェンなどなど、歯の色が気になっておられた方は
この機会にどうぞご相談ください!