フリーダイヤル/ 受付 9:30-19:00

0120-8020-33

〒854-0068 長崎県諫早市青葉台29
© isahaya - inoue dental clinic

こんにちは!歯科衛生士の桶屋です。
今日は15日お盆ですね。お盆は先祖の霊を供養する日で、家族の元にご先祖様が帰ってくると言われるため各地域、各家庭で様々のお迎えの仕方でお盆を過ごされることと思います。
とくに長崎では爆竹を鳴らしながらの精霊流しやお墓での花火が有名ですよね~~~!
わたしは毎年、親戚たちとご飯を食べてお墓参りに行って花火をするというのが恒例なので、
15日に親戚たちがやってくるとお盆がやってきたー!!!と実感します。

それと、お盆休みを利用して鹿児島県にある「与論島」に行ってきました~(#^.^#)
もともと海が大好きで沖縄の綺麗な海を求めて何度か行ったことはありましたが、こんなに天国のような海を見たのは初めてでした(;_;)/~~~


与論島には何十個とビーチはあるのですが、「百合が浜」という場所は干潮時にのみ姿を現す幻の浜で、砂浜がとても白いため、花の「百合」から名前をとり百合が浜と名付けられたそうです。
透明度がすごく海底の砂が波打っているのも見ることができ、限りなく透明に近いブルー。と島の人達は言っていました。あまりりにも綺麗なため船が浮いているような写真も撮ることができます(^^♪

この島にはウミガメや綺麗なお魚がたくさんいて、自転車で島一周しながら、ビーチを見つけては持参したシュノーケルセットを付けて潜ったり、ツアーでウミガメと泳ぐツアーやSUPツアーをしてすごくいい思い出になりました!
言葉では伝えきれないくらいの感動だったので、写真をいっぱい乗せることにします!(^^)!

こんにちは、歯科衛生士の野田でございます。
昨日は『立秋』、そう、暦の上ではもう秋なのですね・・・。なのに連日の煮たぎるようなこの暑さは何なのでしょう🙎。怒っているわけではありませんが、秋と言うにはあまりにも違和感あり過ぎですよね😵。
熱帯夜が続いていますが、みなさま、眠れていますか?ちゃんと食べてますか?アイスやジュースの摂取が増えていませんか?この暑い季節は、どうしても甘いもの、砂糖の摂取が増えやすくなりますよね。コンビニやファーストフード店でも競って魅力的な新製品を発売するから、ついつい購買欲もかきたてられます。美味しい物って、笑顔😄と元気💪、そして幸せな気分を運んできてくれます(私だけ❓)でも、先日こんなDVDを観ました。

オーストラリアの映画【あまくない砂糖の話】。ナチュラル志向で健康的な暮らしをしていた男性が、自分の子供が宿った事もあってこれまでの以上に食や健康についての関心が高まった頃、(砂糖と健康)について確かな答えが欲しいと考え、自ら体を張って砂糖の摂取実験を行うことにした。2ヶ月間一日に160gの砂糖を摂り続け、体や心の変化を記録したドキュメンタリー映画です。虫歯は勿論、肥満や糖尿病、心臓病など内臓疾患との関連、ニコチン中毒ならぬ砂糖中毒についても実験結果をもとに検証している興味深い内容でした。体調維持のためには糖質も必要な栄養素ですが、今や砂糖は形を変えて様々な食品に入り込み、私たちは意識しなくとも砂糖をたくさん摂取しているそうです。甘いものに魅了されている私は、もうすでに砂糖中毒かもしれない・・・ですね。

暑い季節、アイスもジュースも恋しいですが、砂糖に操られることなく元気に乗り切りましょう!

こんにちは、歯科衛生士の松山です。
暑い日が連日続いています。そんな暑い中、先日パンダを見に行きました。
実はパンダは1日10~16時間ほど睡眠時間をとるらしいのですが
会いに行った時は偶然にも食事中の時であったので可愛い姿のパンダを
写真に収めることができました。

こちらは、生後10ヶ月の結浜(ゆいひん)ちゃんです。
まだ子供なので笹を食べることができないのですが、お母さんパンダが
笹を食べるのを見て自分も笹を食べる練習をするらしいです。
短い滞在時間だったのですが、パンダを直接見たことがなかったので
その可愛さに癒しをもらい満足した休日を過ごすことができました

こんにちは!矯正医の井上です。
子供たちが待ちに待った夏休みが今年も始まりましたね~。
休みとはいえ、遊びに運動に勉強に、いつも以上に熱が入るのが夏休み。
一度しかない今年の夏を事故なく健康に満喫してもらいたものです。
今月は衛生士の木下が『すくすく歯育て・夏号』を発行しております。
夏休みの甘い誘惑 ❝おやつ❞ 特集です!
ご来院の際はぜひお手に取って夏休みの健康管理にお役立てください。

さて、私からはこんなおやつのご提案を一つ。
冷たくひやした、きゅうりの丸かじりー☆
スタッフ執行のご実家で毎年栽培されているというジャンボきゅうりを美味しくいただいております。
……そうです、みなさまお気づきの通り、見方によっては超手抜きメニュー……
しかし!よく見ていただきたいのはこちらのお写真。

これでもかというほどにお口を開けて、前歯でしっかり噛みちぎっています。
あごや、お顔の発育、歯並びの事を考えると、こうした食べ方は非常に有用です。
離乳食に移行したくらいのお子さまも、しっかり食べ物を目で確認して、パカッと口を開けて、唇で捕食する
一連の行動をよく見てあげてください。スプーンで口の中に食べ物を押し込むと、お口の動きが省略されて、
健全な飲み込みができなくなり、歯並びや全身にも影響が出ます。
もっと言うならば、まだおっぱいを飲んでいるようなお子さまでも同じです。
大きくお口を開けて、おっぱいをお口に深く含ませてください。
おっぱいは飲むのではなく、あごで噛みしごくものです。
そうすることで、呼吸や飲み込みも上手になり、表情豊かで素敵なお顔に育ちます。

旬の夏野菜や果物は体の熱をとってくれますし、何より美味しいですよね!
今年はいつもより大きめにカットして大きなお口で食べてみてください。